お電話でのご注文・お問い合わせは

0120-611-812

メールからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

東京⇔高松 9日間で3往復。

  • 2018.5.5
  • ブログ

2018年4月25日~5月3日の間で東京⇔高松間を3往復しました。

全国を飛び回る人からするとそれぐらい…って言われるかもしれませんが私にとっては久しぶりのスケジュール感でしたね~。

 

 

まずは25日・26日。

先に行われました”ファベックスお惣菜・べんとうグランプリ”の表彰式へ行ってきました。

私は別用もありましたので前日から行っていましたが、このグランプリで金賞を受賞させていただきました『春味』の生みの親である香西料理長は当日入り。

会場である東京ビッグサイトで待ち合わせ。

 

 

料理長の乗るバスが渋滞で若干遅れた為、着くや否や表彰式会場へ。

 

行く前から生みの親である料理長に登壇してもらおうと思っていたので料理長には早々にスタンバイしてもらいました。

 

 

(若干緊張しながらもカメラに向かって“ピース!!!!!”)

 

いい笑顔です。

 

しかしここで予想だにしなかったことが・・・。

 

実は香西料理長の隣に座る満面の笑みの男性から”桑嶋先輩ですよね”って・・・。

 

私のことを先輩と呼ぶのは青年会議所の後輩だけでありまして。

聞くところによると静岡青年会議所に所属されていたそうで、

今はもう卒業されていますが株式会社和田フードセンター楽多厨房 専務取締役 和田晃太郎さんでした。

どうやら青年会議所のことで香川を訪れた際に私に会ったことがあるそうで・・・

恥ずかしながら、失礼ながら、まったく覚えていませんでした(>_<)

もちろんその場でお詫びをしましたが・・・。

今回、和田フードセンター楽多厨房さんも富士山をモチーフにしたおにぎりで金賞を受賞されていました。

 

で・・・いよいよ表彰式のスタートです!

 

 

順番が回ってきた料理長も緊張の面持ちで登壇。

 

 

 

表彰状を読みあげてもらい受け取る際には・・・

 

 

 

 

 

どちらが渡す側で、どちらが受け取る側かわからない態勢で受け取っていました(笑)

これもまたいい思い出ですよね!(^^)!

 

 

 

 

その後受賞スピーチも無事に終えられ表彰式も滞りなく終了。

 

料理長にとっても、私にとっても、とても有意義で心豊かになる時間でした。

 

 

料理長をはじめ、開発にかかわってくれた従業員にはとても感謝しています。

 

また次ももらえるようにがんばろう!!!!!!!

 

 

 

 

で、続きましてが28日・・・専務の津郷との出張でした。

ある人の勧めで、船井総研のセミナーへ。

全国各地からお弁当屋さんが集まり一緒にセミナーを受けて意見交換会をするというものでした。

 

私は、私を含め5社の経営者の方々と同グループになりお話をさせていただきました。

各社ともに同じような悩みや問題を抱えているものですね。

その帰りに専務と新幹線で帰り道中の約4時間半、一緒にビールなどを飲みながら色々と中央の未来のお話。

内容の濃い時間を過ごしました。

おそらくどんどん二人して声が大きくなっていたのでは・・・と振り返って反省しています(^_^;)。。。

 

でも本当にいい時間でしたね。

 

 

で、最後が5月1日~3日まで。

メインで行ったのは、東京で事業を立ち上げている帝京大学時代の後輩に会いに行きました。

それが彼!

 

(facebookより)

 

CF-Partners 株式会社 代表取締役 馬渕浩幸さんです。

彼が始めたビジネスモデル。東京工業大学らと組み健康管理やコンディショニングの管理を行おうとする会社です。

自身たちでは人を構えず、地域に根差した上で健康に携わる企業とのタイアップを考えているそうです。

すごいよね~。

 

そこで四国なのか香川なのかは我々と組めないかということです。

これかの我々としての企業の在り方も含め十分検討に値するビジネスモデルだとも考えています。

地域で協力いただいている企業さんとも包括的にやれるとおもしろいですね。

 

それよりもこの会社には高松出身の社員さんがいて・・・もちろん初対面の彼の名は 小山恭侑さん。

私よりも相当若い彼は何を隠そう我々が食堂を運営させて頂いている誠陵高等学校の卒業生。

食堂をよく使ってくれていたそうです。

初対面と言いながら、毎年入学式と、卒業式にお招きいただいているので、そこで会っているかも!

世間って狭いですよね~。

 

 

最後になりますが、

我々もこの地域で住み暮らすものとして、地域の活性化や発展は望ましい話です。

 

そこには元気な人が必要不可欠ですよね。

 

一人でも多くの方々が健康で長生きできる社会を作れるお手伝いができたらステキですよね。

 

 

私たちに関わる全ての人に感謝し、人として正しく生きることを通じ、社会の幸福に貢献します。

 

そんな企業を目指して・・・

 

 

まあいっぺんやってみてん・・・・・・・。

 

 

みんなでがんばろう!!!!!

 

 

 

 

株式会社中央

代表取締役  桑嶋貴史